SSLの基本とは

SSLの基本を知りたいという方に。 - SSL取扱いブランドを比較してみた

アーカイブ

SSL取扱いブランドを比較してみた

世界で使われているセキュリティシステムSSLですが、販売会社によって特徴があります。
特に有名な企業からSSLを取得すると、見慣れたシールが貼ってあるから大丈夫という信用を得ることができます。
そこでここではSSL販売企業の中で特に有名な企業を比較・紹介したいと思います。
■シマンテック
最も有名なのはシマンテックでしょう。
以前はベリサインと言う名前でした。この企業のシールはインターネットを使う人は1回は見たことあるのではないでしょうか?
国内外ともに売上・知名度ともにナンバー1でしょう。
携帯電話に対応しているものも多く、脆弱性診断やマルウェア対策など機能も豊富に揃っています。
一番最初に証明書ビジネスを始めた会社としても有名です。
SSLの購入はブランド力があるため、若干高いですが、それでも信頼性を取る必要のある法人にオススメの企業です。
■ジオトラスト
ジオトラストは世界シェアナンバー2の大手企業です。
シマンテックグループの傘下でもあります。そのため国内知名度ではシマンテックに劣りますが、海外では有名なため国内だけでなく国外にもシェアのあるサイトにオススメです。
シマンテックのSSLと比べるとスピードとコストを追求したものとなっており、シマンテックの廉価版として考えるとわかりやすいと思います。
シマンテック同様携帯電話対応も多いです。
■グローバルサイン
グローバルサインはGMOグループが運営しているSSL販売企業です。
国産ブランドである点や同じGMOグループのサーバーとセット販売していることもあり、日本国内ではシェア率2位の実績を誇ります。
また、国内に留まらず世界的にもシェアを伸ばしつつある、勢いのある販売企業です。
コストパフォーマンスもいいので、個人事業主や中小企業でなるべく費用を抑えながらも信頼のあるブランドを使いたい方にオススメです。
■他にも販売企業はたくさんあります
上記に挙げた以外にもSSLの販売をしている企業はあります。
耳にしたことがある企業だとセコムなども取り扱っています。
ぜひご自身のニーズに合致したSSLを探してください。

関連する記事

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »

Copyright(C)2015SSLの基本とはAll Rights Reserved.